​​稽古方針

武産館では、稽古を進める上で「良い姿勢」を重視しています。

良い姿勢は意識的に訓練しないと、身につきません。スマホに代表される携帯通信機器の普及により、現代人の姿勢は悪くなる傾向にあります。姿勢が悪いと、横隔膜が圧迫され、呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると、身体だけでなく脳に酸素が行き渡りにくくなり、知らず知らずの内に、集中力が維持できない身体になっています。

日常の稽古を通じて、「良い姿勢」を維持できる身体作りを目指します。

​​合気道の稽古に加えて、「良い姿勢」作りの一環として、マインドフルネス瞑想(対象:一般クラス)を取り入れています。

スクリーンショット 2022-01-19 0.45.41.png